株式会社旭エンジニアリング

旭エンジニアリングTOP > AE-LINK ターミナルソフト aeterm

AE-LINK ターミナルソフト aeterm

概要

AE-LINKの開発用評価用に作成された通信ターミナルソフトウエアです。 全てのコマンドを発行できるように設計されています。 また、一般的なコマンド、標準的なドライバについては内蔵されたボタンによって制御することが可能です。

対応OS

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

※64bit環境では、PCI-AELINKの使用はできません。
インストールには、予め下記をインストールしてください。
Microsoft .NET Framework 4.6.2
Windows Installer 4.5

ダウンロード

新たに追加された便利な機能

  • マウスオーバによるパケット情報の変換機能
  • ターミナル画面で、送信、受信データをマウスでなぞるとその部分のデータを見やすく数値化します。今まで、判断が難しかったAE-LINK通信後の数値確認が簡単に行えます。

  • wait命令の追加
  • AE-LINKコマンド 02 hを発行して動作中と停止中を確認します。動作中の場合、再度コマンド02hを発行します。停止中の場合 以降の行を実行します。

    例:
    send 0,&h12,b4(31242435)
    wait 0 ' アドレス 0が停止するまでこの行を実行
    gostart

  • 「コマンド記録」ボタン
  • 「コマンド記録」ボタンをオンすることによって、オンしてる間に実行したコマンドを記録し続けます。

  • 通信設定の簡単設定
  • 今まで比較的難しかった通信設定を簡素化しました。

    PCI-AELINKについては自動的に接続ボードを確認して表示します。また、複数のPCIボードについても正しく識別するようになりました。

  • 複数起動
  • アプリケーションの複数起動が可能となり、複数ChのAE-LINK通信が簡単にアクセスできるようになりました。